19日から24日はそこそこ空いています。

最近、予約が取りにくいとお叱りをよく受けます。申し訳ありません。

ところが!

来週19日から24日はそこそこ空きがあります。ご予約ご希望の方は、お早めにどうぞ。

ご予約はこちらから。

 

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一

 

広告
頭蓋骨

頭蓋骨の調整

頭の骨は、22個の骨で作られています。

実はこれらの頭の骨は、見えないようなわずかな動きをリズミカルに示します。

げんき本舗治療院でオステオパシーによる治療を受けたことのある方でしたらご承知と思いますが、必ず頭蓋骨を触ります。

主に触っているのは、後頭骨とこめかみにある蝶形骨(ちょうけいこつ)です。この二つの骨が、中心として動いています。なぜ動くのかは謎です。昔は脳脊髄液といった脳と脊髄の周りを覆っている液が流れるリズムと考えられていたのですが、今では否定されています(もし脳脊髄液のリズムが頭蓋骨に伝わって・・と書いているところがあれば、それは少し古い考えです)。

体に何か不具合があると、この後頭骨と蝶形骨のリズムのほか、様々な骨の動きに異変が生じることがわかっています。

で、頭蓋骨のオステオパシーは、そのリズムの不調を整える役割があります。リズムを整えることにより、身体の不具合の改善を図ります。

時には腰痛とか、内臓の不調などにも効果があります。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一

以前のブログアドレスは、
http://blogs.yahoo.co.jp/hayamas35/

です。

頭蓋骨

資料作り

治療しながら原稿書いてetc.

明日は臨床伝統医療研究会の鍼灸レベルアップセミナーです。私が講師のセミナーですね。資料を作らなければなりません。

しかし、今日はとても忙しいです。治療は満杯です。

で、治療しながら、合間に明日の資料を作り、そのついでにFacebookに記事を挙げたりしています。おまけにブログも2つ更新。

ああ、忙しい。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一

以前のブログアドレスは、
http://blogs.yahoo.co.jp/hayamas35/
です。資料作り

肩凝り

肩凝りがめまいの原因だったこと

めまいと行ってもくらくら回るのではなく、何となくふらーっとするという患者さんがいらっしゃいました。立ったままの時、歩いているときに何となく足が地に着かないような、ふわふわしたような感じがするとのことです。

げんき本舗治療院にいらっしゃるまでに、鍼灸院、マッサージ院、耳鼻科、内科、脳外科、心療内科などで診察、検査をして「異常なし」と言われたとのことですが、異常なしと言われても症状があるのには違いない。そこで、ネットを調べてうちにいらっしゃったわけです。

こういう場合、東洋医学的に調べていくんですね。痰飲(水毒)はどうか、脾胃の働きはどうか、等々。

ところがどれもあまり当てはまらない。

仕方がないので、あちこち触診して調べました。すると、肩の深部に凝りがありました。

「肩凝りはどうですか?」
と伺いましたが、肩凝りを感じたことはないとのことです。

でも、やはり肩は凝っている。表面的には柔らかいので触診力のない按摩マッサージ師や鍼灸師ならわからないと思います。でも深部に凝りがある。

そこで、その肩凝りの部位に鍼を集中して打ちました。

私のしたのはそれだけ。

ご本人は
「ああ、気持ちいい、これが肩凝りですか」
と初めて自覚した模様。

次回いらっしゃったときには、もうめまいは改善していました。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一

以前のブログアドレスは、
http://blogs.yahoo.co.jp/hayamas35/
です。めまい