28日(土)たくさん空きました。

28日(土)、空きがたくさんできました。土曜日ご希望の方はお早めにご予約ください。

ご予約はこちらでどうぞ。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一

 

広告

鍼灸は効くんですよ。

げんき本舗治療院に来られて鍼灸治療を受けられる方。
けっこう多くの方が「鍼って効くんですね」とおっしゃられます。

今の鍼灸師の技術が落ちているとは思いたくありませんが、浅くちょんちょんと刺すだけで、はい終わりというのが多いように思います。もちろん,そのような鍼もときには重要です。出もそれだけでは効果がありません。
たとえば、ものすごく頑固に腰痛があって固い硬結があるとか、頭痛が長年続いていて、後頭部の筋肉が石のようになっているとか。そんなのに浅い鍼を刺しても効果は出ません。

鍼灸治療というのは、その人の症状や状態に合わせて、緩急自在、強度も自在に操って治すものだと思うんですよ。
だからたとえば、鍼が取っても怖い人には、柔らかい鍼をする。本当はびしっとひびかせたんですけどね。それでも解剖学的にあるいは東洋医学的に間違いでなければ、それなりに効果が出てきます。効果が出てきて、2、3回も鍼をすれば、患者さん自身も慣れてきます。すると、本来したいひびく鍼も耐えられるようになります。

「先生、ひびくの怖かったけれど、そうでもないですね」
そのような感想を述べられます。

もちろん最初から石のような人で、今まで他院で効果のなかったケースには、最初からびしっと行きます。するとたいていおっしゃられるのが、
「鍼って効くんですね」

私にすれば、よそではどんな効かない鍼をしてたんだという感想なんですが、ともかく、患者さんが楽になればめでたしめでたし。

もちろん鍼の作用は、痛みだけではありません。カゼとか、胃腸炎などにも効果を出します。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一