オステオパシー?整体?

本来オステオパシーと整体は違うものです。

オステオパシーは、アメリカの医師アンドリュー・スティルがはじめたもので、とにもかくにも解剖学を重視して行います。
それに対して整体は日本発で、特にこれという理論はありません。整体をしている人により様々です。

げんき本舗治療院は整体ではなくオステオパシーをしているわけですが、ただ残念ながらオステオパシーは知名度がない。そこで弊院ホームページの部位によっては「オステオパシー(整体)」としています。

ただ、オステオパシーといっても様々です。理論は同じでも、人により方法は多様で、中心となる手法を上げるだけで10はあるでしょう。たとえば弊院の方法はマッサージ手技を中心に、オステオパシーの理論で組み立てています。

ではオステオパシーの理論とは何か。基本になる哲学があります。

1,人間は全身でひとつのユニットである。
2,人間の機能と構造は一体である。
3,人間の自然治癒力を高めることを重視する。

などですね。

極端な話をすると、このような基本哲学を踏まえてであれば、鍼灸治療もオステオパシーの理論で行うことができます。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一

広告

熱中症に気をつけて

暑い暑い夏がやってきました。今年の熱さは特に異常。うだるような熱さが連日続いています。

このようなときには熱中症に気をつけなければなりません。

顔が熱い、赤くなっている、ぼうっとする、吐き気がする、筋肉の痙攣、汗が大量に出るかあるいは汗が出ないなどの症状が現れたら、熱中症の疑いが濃厚です。

すぐに涼しいところに移動して、水分補給をしましょう。このとき塩分を取ることも大切です。ドラッグストアなどでは、経口補水液も売っていますのであらかじめ用意しておくと安心です。

もし、呼びかけに反応しないとかまっすぐに歩けないなどの症状が現れたら重症です。すぐに医師の診察を受けましょう。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一