治らない人

長年この仕事をしていると、「治るはずなんやけどなー」と悩むことがあります。

治るはずの症状の人に改善が見られない。まれにあります。試行錯誤するんですが、思うように効果が上がらない。悩みます。本当に悩みます。いろいろ文献を調べ直してやってみるんですけど、手応えがない。

最後の最後にこの方法は?としていると手応えがあったときには、やっぱりうれしい。

でも、それでも改善が見られなかったときは、患者さんに申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一

広告

治らない人」への1件のフィードバック

  1. かつて私は長~い間迷える子羊をしていまして、「治せないのは自分の至らなさ故」と申し合訳ない気持ちでいっぱいでした。
    で、ある時ふと気が付きました。『病気の巣をつくりエサを与えて』いながら、トクトクとしているヒトがいかに多いか…。
    そこで今は、提供できる技術を標榜し、「優しさのみをお求めの方には不向きです」と掲げました。万人と二人三脚は出来ないと悟りまして…。
       大阪のhari-bahba

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中